祝話§ワーグナー205歳

毎年書いているが、リヒャルト・ワーグナー生誕205年の日である。

1813年という年は、ナポレオンがザクセン侵攻をしていた。そんな最
中にワーグナーはライプツィヒで誕生したのだ。

同じ年に生まれた人物としては、冒険家のデイヴィッド・リヴィング
ストン、哲学者のキェルケゴールが、そしてイタリア・オペラの雄で
あるジュゼッペ・ヴェルディが生まれている。日本だと、尊王攘夷の
僧である月照とか、何人か明治維新にまつわる人物が生まれている。

日本国内では、徐々に来航してくる外国船対策として、1806年には、
薪水給与令が出された。もちろん相変わらず“鎖国政策”は継続して
いたわけだけれど。

19世紀の世界は、特に西欧においては戦火の時代でもあったわけで、
そういう意味で目まぐるしくもあり、ワーグナーにしろヴェルディに
しろ、そんな時代を感じつつ、作品を創造していったことがわかる。

《クラシックのトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック