週話§日曜消息~今さらながら“梅雨”~

梅雨がどんなものであるかは、とりあえずこのウィキペディアを見て
もらうことにして。

このようにして梅雨が始まるのだと改めて思うのは……季節の移ろい
なるものが、かくも人間の眼に現れないところで粛々と進んでいると
いうことである。

いつも、5月の気持ちのいい天気模様と書いているが、そんな5月は
またけっこう風が強い月だったりもしている。窓から外を眺めている
と、木々のさざめきがよく見えて、人によっては心騒ぐというのだ。

地表近くの大気と、高度1万mで吹くジェット気流とはまったく違う
性質のもので、地面に立つ人間にはわからないところで気流が複雑に
うねるような動きをしては地上の天気に影響を与えているのである。

だから5月の強い風は、来たるべき梅雨の先触れとして、梅雨がある
ことを我々に知らせようとしているのではないだろうか。

《天気のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック