週話§土曜消息~オリンピックの黄昏~

1894年のこの日、国際オリンピック委員会が発足した。

それから百年余が過ぎ“近代オリンピック”は最早黄昏てしまったよ
うに思われる。その大きな原因は、まさに商業主義の成れの果てに堕
してしまったIOC(国際オリンピック委員会)とメディアの馴れ合い
に起因していることは間違いない。

現状を見るならば、アスリートを利用して利益ばかりを考えているよ
うに思われる。もちろん、アスリートの側もオリンピックを利用して
いないわけではないのだが、それを享受できるのは一握りのアスリー
トでしかないのだ。

今や、肥大化したオリンピックゲームは、開催都市の財政を圧迫し、
かつて1964年高度経済成長期に開催された東京オリンピックのような
レガシーを生み出すことは困難になっているが、その様子は北京やリ
オデジャネイロの競技会場の今を見ればわかることである。

オリンピック開催に躊躇する都市や国のほうが、顕著になってきてい
ることで、IOCがオリンピックの減量化を叫んでみても、次第次第
にオリンピックの黄昏は確実に近づきつつあることを認識するほうが
よさそうだ。

《スポーツのトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック