継話§禾乃登~七十二候~処暑

処暑の末候“禾乃登(こくものすなわちみのる)”である。

異国の地で長月九月を迎え、今週末には日本へと戻ってしまう。最後
まで何事もなく旅行が終わってくれれば“それでよし!”だ。

「帰宅して玄関で靴を脱ぐまでが旅行」とは、よく言われることで、
SNSなどで帰国の飛行機に乗るとか呟くと、誰からかしらがそんな
ことを返してくる。

というわけで、再び10時間を超えるフライトが待ち構えていて、毎度
の愚痴としては“せめて片道が8時間くらい”でヨーロッパを行き来
できればなあと思うのだが……遠距離海外旅行ができる残り時間は、
徐々に少なくなっていて、そんな間に実現することは難しいだろう。

《七十二候のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック