ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 漂話§旅は徒然[33]旅の反省〜下〜

<<   作成日時 : 2018/10/25 00:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

[承前]

同居人が風邪を引いたのは、ミュンヘンに戻ってきた直後のことだっ
た。今回の旅行の間、天候が落ち着くことはなく、そんなこんなで、
旅程の最後になって体調を崩すことになってしまった。

老いがどんどん忍び寄ってきて、不意の不調に見舞われることも珍し
くなくなってきたが、そうしたことへの対応に迫られてしまうのだ。

あちこち、観光地を巡って歩き回る旅行ではないから、ちょっとでも
調子が悪かったら、さっさとホテルに引っ込んで自重していればいい
のだが、せっかく晴れたのだから夕食はビアガルテンだと出かけて行
ったら、周囲の客の煙草の臭いにげんなりし、ホテルに戻ったところ
で「こんな状態なのだから禁煙の屋内で食べるものだ」と、同居人に
きつくたしなめられてしまった……大変申し訳なく配慮不足だった。

宮仕え時代には10日程度だった旅行の日程も、3週間近くとしっかり
余裕をもった滞在ができるようになったが、その代わりに老いの身の
体調管理にはくれぐれも油断しないようにと、それが今回の旅行を終
えての一番大きな反省点である。

今回の旅行記は、次回を最終回として“まとめ”で締めたいと思う。
                            [続く]

《海外旅行のトピックス一覧》

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
     
漂話§旅は徒然[33]旅の反省〜下〜 ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる