家話§ファミリーレストランその昔

ファミリーレストラン(ファミレス)に入った最初は、会社に入った年
だから、ちょうど40年前のことである。

就職直前に引っ越したアパートには風呂がなく、銭湯に行くのだった
が、どんどん夜の仕事が増えて銭湯通いもままならなくなり、やむを
得ずサウナに行ったりしたが、それも面倒になって11月には風呂付き
のアパートに引っ越してしまった。

そうしたらアパート近くの街道筋に“R”というファミレスがあるこ
とに気がついたのだ。

会社で仕事途中に晩飯を食べるのは19時前後。それから日付が変わっ
て帰宅する頃には腹が空く年齢だったから、会社から乗るタクシーを
ファミレス前で降りて、夜食を食べるのである。

およそ週に一回くらいではなかったかと思うのだが、注文するのは決
まってコンビーフハッシュサンドだった。サンドイッチの中にコンビ
ーフとハッシュドポテトが入っていて食べやすい。それと生ビール。

終夜営業ではなく、確か2時で閉店ではなかったかと思うのだが、と
にかくアパートに食料はなかったので、そこにたどり着くことを目標
にしていたのだ。

酒の肴と食事を兼ねて、それに生ビールを2、3杯ひっかけて、最後
にデザートまで注文したのだから……まあ若かったと言えるだろう。

画像

注文していたのは、これも毎回のことで“ホットファッジサンデー”
なるものだった。デザートのほうは健在のようだが、コンビーフハッ
シュサンドは消えてしまったようである。

《B級グルメのトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック