蹴話§日本代表対オールブラックス

うーん……温いゲームを観てしまった。先週の土曜日、味の素スタジ
アムで14時45分キックオフの日本代表対オールブラックスのテストマ
ッチである。

画像

この日の観客は43,751人……収容49,970人だから、ほぼ満席となった
わけで、ラグビーワールドカップ2019日本開催を前にして、上々の人
気と言えるだろう。何しろ、飛田給の駅から、スタジアムに入場して
席につくまで30分はかかってしまったのだ。

画像

だが、そんな期待も開始数分で逆転した瞬間でおしまい。最終結果は
31対69というもの。巷間では、オールブラックス相手に5トライをあ
げたのはすごいという声も聞こえてはいたが、主力はイングランドへ
向かわせて若い初キャップを8人起用という、戦力ダウンを相手にし
ても、この点差である。この日のオールブラックスは決して十全とは
言えなかったにもかかわらず、そこを突き崩すことはできなかった。

ディフェンスに穴が開きすぎていたということも大きかったが、攻撃
面でのアイデアが乏しすぎた。おっ!と思わせたのは、後半の12分に
田村のキックをヘンリージェイミーがキャッチしてトライに結び付け
たプレイくらいか。

身長差があるのは否めないにしても、ラインアウトのボールを2度続
けて相手に捕られてしまったのは工夫がなさすぎであろう。

さすがに45点差をつけられてしまった後半30分ほどで席を立ったのは
ノーサイドまで観戦していたら、飛田給駅に向かう大混雑に巻き込ま
れてしまうだろうと考えてのことだったが、正解だったようだ。

《ラグビーのトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック