継話§橘始黄~七十二候~小雪

小雪の末候“橘始黄(たちばなはじめてきばむ)”である。 昔からの地主と思しき、立派な門構えの古いお宅が何軒か近くにあっ て、お約束のように柿の木が育っている。 甘い柿か渋柿かはわからないが、鮮やかなオレンジ色の柿の実が鳥に 喰われることもなく枝に残っている。その上には真っ青な冬空が広が り……昔から大好きな冬の景色なの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

週話§日曜消息~室内も寒くなるので~

11月後半から12月上旬にかけては、身の回りの防寒対策を行う時節に なっている。 我が家の暖房器具は、メインとしてガスストーブを居間に設置する。 サブとしては“勉強部屋”のデスク下にそれぞれが足温のヒーターを 置く。 朝方、パソコンの前に座っている時は、厚手のガウンにひざ掛け、そ れに指先が出る手袋という態勢で臨んで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more