ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 愉話§呑藝春秋[55]お休肝日週三日の件

<<   作成日時 : 2019/01/11 00:01   >>

トラックバック 0 / コメント 0

[承前]

巡回しているブログにこんなエントリーがあったので、関心を抱きつ
つ我が身に当てはめてみようと考えた。

“週に300gを上限とする”という緩やかな基準に照らすのであれば、
現状の週4日の自宅飲酒だが、一日あたりロング缶のアルコール量が
約20g+日本酒二合約46g=66gで週264gと余裕の結果となった。

さすがにロング缶2本(1リットル)の後に日本酒二合では、許容値を
40g以上も上回るのでアウトではあるが……もっとも、そこまで呑む
と完全に沈没するはずである。

こうして見ると、己が感覚が意外なほどに真っ当であることが証明さ
れたような気がする。もっとも、休肝日を一日、二日、三日と増やし
ていった、それ以前の飲酒量を考えると、偉いことは言えないのだけ
れど。

自宅でも外でも、初手から日本酒だけということはしないけれど、仮
に日本酒オンリーでいくならば、一日三合呑めることになり、一升瓶
が一週間で空いてしまうことになる。

週三日お休肝日をするおかげで、けっこうな量の酒を楽しめるという
ことが確認できたので、個人的には実に満足な結果だと思っている。
                            [続く]

《酒のトピックス一覧》

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
     
愉話§呑藝春秋[55]お休肝日週三日の件 ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる