ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 告話§ビッグイシュー352号発売中!

<<   作成日時 : 2019/02/01 00:01   >>

トラックバック 0 / コメント 0

ビッグイシュー352号は2月1日から発売されています。お買い求
めできる場所はこちらを参照。毎月1日、15日発売。一部350円。
180円が販売員の収入に。ジョン・ボン・ジョヴィが表紙。

画像

表紙&スペシャルインタビュー ジョン・ボン・ジョヴィ

リレーインタビュー 佐藤江梨子(女優)

特集 とことん語ろう ベーシック・インカム!

誰にでも無条件に、最低限の所得(たとえば月8万円)を給付するベーシック・インカム(以下、BI)の考え方がいま注目されている。格差や貧困が拡大するなかで富の再分配が機能せず、このままでは資本主義自体が行き詰まる。加えて、AI(人工知能)の進化が、事務職をはじめ多くの人の仕事を奪うと予測されるからだ。

「BI」には、右も左も興味を示す。が、果して誰もが安心して暮らせる仕組みになり得るのか? 導入の考え方や方法によってはリスクも考えられる。そこで、賛否など、広く市民的な議論を試みたいと考えた。

BIを日本で最初に紹介した小沢修司さん(京都府立大学名誉教授)に取材。そして、小沢さん、波頭亮さん(経営コンサルタント)、竹信三恵子さん(ジャーナリスト)、藤田孝典さん(NPO法人ほっとプラス代表理事)を迎え、とことんベーシック・インカムについて語ってもらった。


[国際記事]
インドネシア、ボルネオ島の「ジャングル・スクール」 
        孤児のオランウータンに“野生で生きる術”を


米国・テネシー州
     難民・移民が手作りするウェイテッド・ブランケット


ワンダフルライフ 故郷の変わり果てた姿に、会社を辞めて帰郷
               楽しみつくる“まちあそび”慈憲一

原発ウォッチ!
       ベトナム、トルコに続き、英国への原発輸出も破綻へ

浜矩子の新ストリート・エコノミクス
          「まいきん」憎し! あるエコノミストの呪い

雨宮処凛の活動日誌 安田純平さんの解放と日本社会

枝元なほみの悩みに効く料理
           顔が怖いと言われます☆パン・プディング☆

ビッグイシューアイ
   映画『こんばんはU』学んで生きのび、未来を広げる夜間中学

                           [その他]

《ビッグイシューのトピックス一覧》

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
     
告話§ビッグイシュー352号発売中! ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる