ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 街話§神保巷塵[59]コミック高岡閉店

<<   作成日時 : 2019/02/26 00:01   >>

トラックバック 0 / コメント 0

[承前]

合わせて、神保町1丁目南側のコミック高岡が3月一杯で閉店すると
知った。

仕事をしていた頃は品揃えがきちんとしていたので重宝していたが、
去年秋の古本まつりの折、久々にに覗いてみたら、棚がスッカスカで
どうしたのだろうと気にしていたが、既にやる気を失っていたようで
ある。

今、コミック本の販売状況がどうなっているのか、詳しくは知らない
が、高岡のような存在がコミックの売れ行きを支えていたはずで、他
の店で見つからないコミックも、ここに来れば見つけられたというこ
とも珍しくはなかったのだ。

例えば、小説単行本の母体である文芸月刊誌の売れ行きは長期低迷の
極致にあって、それに引きずられるように単行本の売れ行きも芳しい
ものではなくなってしまった。

同様に出版界が危惧している問題として、漫画雑誌の売れ行きの低迷
がコミック本に影響しやしないかということがある。母体を買わず、
コミック本を買うことで良しとする消費傾向は避けられないこととは
言え、可能な限り売れ行きを落とさない努力が必要である。

そうして、他にもいくつかの店の閉店情報を聞いているが、神保町の
個人営業の店は、どうなっていくのだろうとそれが心配でならない。
                            [続く]

《神保町のトピックス一覧》

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
     
街話§神保巷塵[59]コミック高岡閉店 ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる