変話§東風解凍~七十二候~立春

立春の初候“東風解凍(はるかぜこおりをとく)”である。

あけましておめでとうございます……旧暦の新年ということですね。
そして、この一年の頭文字は“変”で続けます。

この日、日の出は6時39分で日の入は17時11分で、12月初めからする
と、ずいぶん日が伸びたと感じられる。

だが、ここまでくれば安心などと思っている太平洋側に住む人間など
いるはずはなく、このあたりから“南岸低気圧”がうろちょろし始め
ては、南関東にも雪を降らせることになるからだ。

2月中には、最低1回の降雪がある。去年は2回降った。そして当然
のように首都圏の交通網がマヒするのである。定年退職した身として
は、そこまで無理して会社に行くこともないだろうにと、少しばかり
無責任な考えを抱いたりもするが、それもニュースで鉄道が動かない
ターミナルステーションのタクシー乗り場が長蛇の列で、しかも数分
に1台しか来ないような映像を見せられるからで、動かないものは無
理しても仕方ないと思うしかないだろう。

そう思うのは、我が家が多摩丘陵の豪雪地帯にあって、2けたの降雪
でもあろうものなら、出勤など到底覚束なってしまうからだが、それ
でも何とかしようと奮闘を試みるジャパニーズ・サラリーマンの粘り
腰には、現役時代から冷ややかに眺めていたことも大きいのである。

《七十二候のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック