徨話§ベルリンとアルプス[8]書店巡りなど

[承前]

相変わらず観光地や名所旧蹟とは無縁の旅行を続けている。この日は
同居人の提案で書店巡りをしようということになった。
↓この日の街歩きのネタ本がこちら
buch.jpg
einar.jpg
去年、インスブルックで買った上の本の中にあったベルリンの書店を
何軒か回ってみようという企画である。この日は夜にベルリン在住の
知人一家と会食する以外に予定はないので、体力のあるうちに市内を
遠出するつもりなのだ。

遠出といってもホテルからウンター・デン・リンデンの通りに出て、
200番のバスで15分ほどアレキサンダー広場より外側のフリードリ
ヒスハイン地区の北端外れに目当ての書店はある。こんなあたりをう
ろつく観光客などはいるはずもなさそうな場所である。
↓本当に小ぢんまりした本屋さん。カフェも併設
IMG_2622.jpg
IMG_2624.jpg
劇場関連書籍を中心に揃えているということだが、小ぢんまりとした
佇まいで、これで商売が成り立っているのかなとも思った。同居人が
ピナ・バウシュの本を見つけて購入。新刊書店なのか古書店なのか、
そのあたりをどう捉えたらいいものかと……そんな店だった。

店を出て、フリードリヒスハインのバス停に戻ってバスを待つ。バス
停前の鬱蒼とした林はベルリン最古の市民公園で、その中の小高い丘
は、第二次大戦で破壊されたベルリンの建物の瓦礫によってできてい
る。
↓道の反対側が市民公園です
DSC04898.JPG
再び中心部に戻り、フリードリヒ通り駅近くのDussmann書店に行く。
↓人が引きも切らず出入りしている
IMG_2625.jpg
ここは大規模な総合書店で、さしずめ東京の紀伊國屋書店あたりとで
も言えばいいだろうか。棚の設えもあれこれ工夫されているようだっ
たが、ありがちな書店と言えなくもないか。

というわけで書店巡りの午後だったが、2軒回ったところでさすがに
お疲れとなり、ホテルに戻って夜の部を待つことにした。
                            https://hi-damari.at.webry.info/201907/article_41.html" target="_blank">[続く]

《ベルリンのトピックス一覧》

この記事へのコメント