徨話§ベルリンとアルプス[17]レンタカー

[承前]

ミュンヘン空港に着いたのは12時頃。荷物をピックアップしてレンタ
カー・オフィスで手続きを始めたのが12時半で、今回も無事にオート
マチック車をゲット。というか、ドイツでもオートマ車の比率がかな
り上がっているように感じたとは、何年か前に書いたことだが間違い
なさそうだ。

年に一回のレンタカーだが、3年連続利用したおかげで、3年前から
会員カードのグレードが一つ上がった。大きなメリットは、チェック
インの行列の順番をすっ飛ばしての豪快な優先チェックイン。

頻繁に利用する忠実なユーザーをそれなりに優遇する……こうしたあ
たりが日本のサービスには欠けているような気がするのだけれど。
↓本当に珍しくリクエストどおりの車が出てきた
DSC04994.JPG
さて、今回の車はフォルクスワーゲンのゴルフ・ヴァリアント。ゴル
フのステーションワゴン・タイプで意外と大きい。後ろの荷台にスー
ツケース2個が余裕で入ってしまった。
↓けっこう入るから、旅行者にはありがたい
DSC04993.JPG
空港でピックアップする最大のメリットは、街中の営業所だと、ひと
しきり煩わしい市内を走らなくてはならないが、ミュンヘン空港だと
そのままアウトバーンに入って、我々が目的とする場所の直前まで、
およそ200km以上の間は延々アウトバーンを走ればいいのである。
↓CDプレイヤーは、もはや存在しないので
DSC04995.JPG
去年、ないないと探し回って結局はなかったCDプレイヤーだった。
今年はなくても困らないように、あらかじめiPadに音楽を仕込んで臨
んだが、予想どおり付いておらず、もうこの先はCDを用意せずに、
iPadに入れていくばかりとなった。それはいいのだが、CDだったら
入れっぱなしで済むところ、iPadを残して車を離れるのは不安でしか
なく、いちいち外して持ち出すというのも面倒なことなのだけれど。
↓返却した時点での走行距離は942.6km……1000kmに達せず
DSC04999.JPG
今年は、暑さが厳しかったせいで、車で遠出することがほとんどなく
それゆえに、ミュンヘン空港で返却した時の走行距離は1000kmに満た
なかった。その分燃料も消費しなかったのだ。。

それと、より慎重に運転することを心がけたつもりだったので、去年
ちょっと自信を失いかけた左ハンドル運転だったが、また少し自信を
取り戻したような気がする。
                            [続く]

《海外旅行のトピックス一覧》

この記事へのコメント