苦話§自動翻訳の罠~何を書いてるの?~

時折、おかしなスパムメイルを受信する。下が最新のスパムである。
heta.jpg
非日本語使用者が、自動翻訳ソフトを使って日本語に変換し。そのま
んまを貼り付けて送りつけてきたということが、即座に見て取れる。
もちろん、文章の内容などチェックするような能力もないから、当然
ながら推敲などするはずもない。

例えば、それが英語とドイツ語のような親戚付き合いの関係にある言
語であれば、かなり翻訳の精度は高いから、そのままをコピペして送
ってもさしたることはないだろう。

だが、語順から何からまるで違う構造の日本語を自動翻訳したままで
送りつけるのは無理があり過ぎる……というか、これを読んで、はい
すいませんと、あわててビットコインを調達しようと考える日本人が
いるはずなどないに決まっている。

英語に関して、込み入った文章をさっさと読んで理解するほどの語学
力までは持ち合わせていないので、自動翻訳に文章をぶち込むことは
珍しくない。ただし結果は眼を覆いたくなるような訳文が出てきてし
まうのだ。

それを英文と引き合わせながら“正しい日本語”に近づけようと試み
るのだが、それはそれでけっこうな手間を必要とするが、長めの文章
を読むためには、珍妙な日本語を修正しながらでも読み進めたほうが
効率的なのである。

そうした修正を加えるのが今の自動翻訳のありようで、百パーセント
完璧な翻訳はあり得ないと、詐欺師グループも学習するべきなのだ。

《日常のトピックス一覧》

この記事へのコメント