曖話§晴れ時々曇りところにより一時雨

特に雨が予想されるような時には、ネットで複数の天気予報をチェッ
クする。当然ながら雨雲の動きも簡単に見ることができるようになっ
たから、合わせて天気模様を把握することにしている。

そうして、ネットで眺める3つくらいの天気予報が、何というか微妙
に違っていて悩ましいものがあるのだ。

ある予報は曇りなのに、別の予報は雨が降るという御託宣で、どっち
を正しいと考えるか……これはもう下駄を蹴り上げる“あれ”で占う
しかないレベル。

提供されるデータから、こうも違う予報が出るものかと思う。時には
気象予報士も窮してしまうものかどうか、それこそタイトルの“晴れ
時々曇りところにより一時雨”みたいに、どうとでも捉えられる素人
でもできるような予報を出すこともある。

そんな時、テレビ画面のお天気キャスターが居直ったような苦笑いを
浮かべている、そんな窮状を見逃すことはないのだ。

考えてみれば、天気で気にするのは雨降りとか雪が降るかで、晴れが
鉄板で確定している、真冬の西高東低の気圧配置の頃だったら、そん
なことなど気にするはずもないのだけれど。

《天気のトピックス一覧》

この記事へのコメント