快話§夏は・・・・・・温めの風呂に

7月は長引いた梅雨のおかげで気温が低めだった。それに合わせて、
風呂の温度も40度で固定されていたのだった。

8月に入ったら真夏日続きとなったことで、ようやく湯温を温め設定
するようになった……38度か39度というのが好みの湯温のようで、そ
れにのんびりと浸かっているのだ。

そんな湯温だから20分とかからず、すぐに沸いてくれる。だからさっ
さと入れるのはありがたい。

8月下旬に入ったところで、外気温が30度ぎりぎりの日があって、夕
方には30度を切ってしまう。そうすると、39度設定にしてやるが、ち
ょうどいい塩梅で入れるのである。

38度や39度であっても、数分も入っていればじんわりと汗が出てきて
くれる……まあ、10分も入っていると温くなってしまうのだが。

そんな湯温で入浴するのも、せいぜい2か月くらいなもので、それ以
外の10か月くらいは40度から冬の最中に42度まで上げて入ったりして
いるのだ。

《日常のトピックス一覧》

この記事へのコメント