逍話§尾瀬初秋2019~白砂田代から沼尻~

[承前]

二頭目の鹿と遭遇した後、数分ほどで白砂乗越への最後の上りに取り
付いた。白砂田代への下りはガレ場だから、慎重に足場を選んで下っ
て、下田代十字路から2時間ちょっとで到着。
↓石だらけの道と滑りやすい木道をひと歩きで白砂乗越
KEN00769.JPG
KEN00772.JPG
尾瀬ヶ原よりも標高が高いので、湿原の秋色は進んでいるように見え
た。目についた花は中心の赤いイワカガミとオゼトリカブトくらい。
↓着いた。ほっとする“ひだまりの空間”である……曇りだけれど
KEN00773.JPG
KEN00785.JPG
↓ちょっと小さいけれどイワカガミ
KEN00775.JPG
沼尻までの木道を歩いていると、あちこちにキノコが顔を出している
ことに気がつく。その中で、特に目立った一本を撮ってみた。たぶん
毒キノコであろう。
↓色々と見つけられるものだ
KEN00795.JPG
白砂田代から15分ほどで沼尻に到着。休憩所で小休憩と向かったら、
龍宮小屋で同宿だった女性グループに出会ったので、鹿に遭遇した話
をしつつ、撮影した写真を見せびらかして自慢。独りで歩くほうが、
鹿に遭遇する確率は高めで「女性の4人グループでは難しそうね」と
言いながら、今夜泊まる下田代十字路へと戻っていった……ひょっと
したら、ちょっとくらいは鹿が姿を現したかもしれないと期待した。
↓沼尻田代から小ぢんまりとした休憩所で一休み
KEN00798.JPG
というわけで、沼尻から長蔵小屋まではおよそ一時間。尾瀬沼北岸を
歩くこと3kmほどである。
                            [続く]

《尾瀬のトピックス一覧》

この記事へのコメント