愉話§呑藝春秋[61]スコッチを少し

[承前]

先月の終わり頃、ランチョンでビールを呑もうと思ったら、遅い夏休
みで休業。それならと駿河台でランチョン店主の弟がやっているビア
バーに行ってきた。

カウンターの奥を見ると、ウィスキーのミニチュア瓶がゴロゴロあっ
て、それは何ぞ?と尋ねたら、知り合いの酒屋が出入りしていたホテ
ルが廃業して、客室のミニバーのために納入していたミニチュア瓶が
宙に浮いてしまったので、それならうちが引き取りましょう……とい
ことだったのである。

銘柄を見ればスコッチ。そこでふと、来月13日には日本対スコットラ
ンド戦があるではないかと。それで店主に頼んで1本譲ってもらった
のだ。
00000001762418_A01.jpg
よくある“験担ぎ”に、相手方にまつわる何かを食べたり飲んだりす
るあれこれがあって、まあそれを拝借してスコットランドを呑んでや
ろうと考えたのだった。

まあ、他愛ないといえばそれまでだが、スコットランドに勝てば決勝
リーグに進めるのだから、神頼みである。というところで気がついた
……日本にワールドカップ観戦に来ているスコットランド・サポータ
ーたちだが、ひょっとしてビールばかりでなく日本酒まで呑んでいる
のではないだろうね、しかもぐびぐび!と。そうなると、ミニチュア
瓶では足りそうにないのだが。
                            [続く]

《酒のトピックス一覧》

この記事へのコメント