変話§鴻鴈来~七十二候~寒露

寒露の初候“鴻鴈来(こうがんきたる)”である。

5日のイングランド対アルゼンチンがラグビワールドカップ4試合目
の観戦となり、観戦予定8試合のうち半分を消化した。

9月中に観た3試合のうち、特に東京スタジアム(味の素スタジアム)
で、スタジアム内にそよとも風が吹いてくれず、ピッチ上の選手にと
っても観客にとっても、湿気で蒸し蒸しし、じっとしていても汗が滴
るようなコンディションだったのである。

イギリスの気候がどんなものかはわからないが、特にオーストラリア
あたりだったら、けっこうな乾燥気候だから、さぞや選手たちは閉口
しているのではあるまいか。

10月初旬でも25度を超える夏日が続くから、今回のワールドカップに
おけるコンディション調整は、タフな選手たちをもってしても、想像
以上に難しいことと推察している。

今週土日はブール戦の大詰め。土曜日はイングランド対フランス戦、
日曜日は日本対スコットランドを、それぞれ横浜国際競技場で観るの
だ。

《七十二候のトピックス一覧》

この記事へのコメント