変話§霎時施~七十二候~霜降

霜降の次候“霎時施(こさめときどきふる)”である。

10月は、特に週末に雨模様となってしまった。台風が通過して大きな
被害をもたらしもしたし、東京あたりの日照時間は何ともはやのレベ
ルでしかなく、洗濯に困った一か月となってしまったのだ。

“こさめときどきふる”などというレベルではなく、よくもまあ降る
水分があるものだと、それほど雨が降った一か月だったと言えよう。

先週火曜日は温帯低気圧に変わった台風20号“ノグリー”が本州に接
近したおかげで、我が家あたりもけっこうな風雨の中にあったのだが
明けて水曜日は、本当に久々の日本晴れとなり、新雪を身にまとった
富士山がくっきり鮮やかな姿を見せてくれたのである。

《七十二候のトピックス一覧》

この記事へのコメント