異話§超“変な天気”の日々

先週金曜日から4日間というもの変な天気が続いた。

22日の金曜日昼前から降り始めた雨は、延々丸2日以上も降り続け、
日曜日の昼頃に止んだものの、この時期には考えられない湿気をもた
らしたのである。

25日の月曜朝の我が家は濃霧に包まれて、視界は数十mちょっとほど
でしかなかった。

この間の最高気温は20度を超えていた。そのおかげで、高温と湿度の
合わせ技による濃霧になったと思われるが、それ以上に何より、歩け
ば蒸し暑さに汗をかき、電車に乗ればエアコンが稼働する……とても
11月下旬の日々とは思えなかったのだ。

そういえば、フランスやイギリス、イタリアでも雨が降り続いたこと
による洪水が各地で発生した。溢れた水はなかなか引いてくれない様
子をテレビのニュースで知ったが、ともかく地球規模の気象異変の頻
発は眼に余るものがある。

アメリカが気候変動抑制のパリ協定から抜けると宣言したが、これは
もう正気の沙汰ではない。超大国が無責任な姿勢で未来を放棄しては
ならない。

知らぬ顔で協定脱退を決めた人間は、間違いなく早々にこの世から消
えてしまって、あとは野となれ山となれであろうが、そうしたことで
実際の被害を被るのは、今の現役世代とその子供たちなのである。

《天気のトピックス一覧》

この記事へのコメント