降話§雨雲が東から西へ飛んでいく

台風9号が接近しつつある。

雨模様の時に覗くページで動画を見たら、ほとんど一年365日とい
うもの西から東に移動している雲が、月曜の午後あたりから東から西
に向かっていた。

珍しいこともあるものだと思っていたら、小笠原諸島あたりに台風が
あってその影響のようである。空気が湿気を大量に含んで生温く、海
で発生した雨雲を南風が運んできているという感じがする。

一年ほど前、初めて台北を訪れたが、その時の空気感と似たようなも
のがあるような気がする。あれが東南アジアの空気かと思ったものだ
った。

地下鉄の出口では傘を持ってこなかった人が意外に多かった。出るに
出られず、雨脚が弱まるタイミングを待っていたのである。

そして今日も、雨雲は東から西に移動している。それも雲の塊ではな
くて小さい雨雲が通り過ぎるので、時折土砂降りになってみたり、あ
るいは遠慮がちに陽差しがあったりと目まぐるしい。

《天気のトピックス一覧》

"降話§雨雲が東から西へ飛んでいく" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント