呆話§金融庁“エディネット”とテラメント

先週末“テラメント”なる正体不明な会社が、日本の主要企業数社の
株を51%づつ取得したというニュースが流れて、ちょっとした騒ぎに
なった。

金融庁が開設している“エディネット”という株取引情報開示システ
ムとやらは誰でも“簡単に”書きこめる仕組みのようで、何の確認作
業もなされないという、いかにもお間抜けなシステムのように見える
のであるが……。しかも虚偽の書き込みであっても、書き込んだ人間
でないと削除もできないというのは……。いやはや。

それでは、インターネット上に存在する無数の掲示板と同じことでは
ないのかと思ったりする。意外なところから金融庁の間抜けさが暴か
れたということか。

素人が考えても、きちんと株を取得しましたという根拠を示さないと
認証されない仕組みにしなきゃあまずいんじゃないの?と、ごくごく
常識的に考えるのであった。

【去年の今日】街話§J街通信(27)変貌する街

"呆話§金融庁“エディネット”とテラメント" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント