綴話§連載を終えた反動

9月半ばから11月末まで、旅行の連載に2か月半を費やした。何とか
12月に持ち越さずに済んだのがせめてもの幸いというところ。

通常のエントリーを挟むような体裁で続けていたのだが、ここにきて
連載を終わらせた“反動”のようなものが自分の中にくすぶっている
ようなのである。

70回以上も連載していると、日常を書くことを忘れそうになってしま
うのだ。だからといって毎日のあれこれも盛り込むと、連載のほうが
だらだらと長引きかねない。そういったあれこれを塩梅した流れが、
あんな展開になったのだった。

結果としては、連載と日常と両方に配慮しつつ何とか書き終えること
ができた。まあ、自分が好きで続けていることだから、書く行為自体
は何の苦にもならない。ではあるがダラダラと続けるのもまた本意で
ないのは当然のことである。

それにしても、この先これだけの規模で延々2か月とか書き連ねるよ
うな大ネタが出てくるとは思えない。せいぜい、また小ネタの連発で
しのいでいくことになるのだ。

憬話§このたびの旅[終]まとめ読み総索引

"綴話§連載を終えた反動" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント