鉄話§井の頭線と銀座線

井の頭線渋谷駅の再開発が終わったと思ったら、JR渋谷駅の再開発
ってのがあるということを聞いたのだが本当だろうか。そういえば、
東口の東急文化会館の再開発も佳境に入っていきそうだし。

それで考えた――同じことを考えている人は多い――のは、せっかく
だから井の頭線を東京メトロ銀座線に直結させてしまえという迷案で
ある。といっても実現するには難しい問題がゴロゴロ転がっている。

まず線路幅で、井の頭線1067mmに対して銀座線1435mmという絶望的な
違いである。線路幅の違いは知らなくとも、集電方式が違うことは素
人にもすぐ分かる。かたやパンタグラフから電気を取り入れるのに、
銀座線は“第三軌条”なるシステムで、車体下車輪の高さと思しきあ
たりから電気を取り入れるのだ。……今はそんなことはなくなったが
銀座線では停車駅の直前になると一瞬だけ車内照明が消えるというこ
とがあったのは、そういった集電方式のゆえであったのだ。

と、ここまで書いたところで計画すらできようはずがないということ
の結論が出てしまった。他にもある。車体の大きさだって明らかに違
うわけで、井の頭線の車両を銀座線に乗り入れさせるには、トンネル
の径を広げなくてはならないだろうし、車両の長さも違うだろうから
ホームの長さも問題になってくる。

・・・どうもすいません。期待が持てるかと調べてみたら書き始めて
すぐ挫折してしまったのだ。

いや……本当に乗り入れてくれたらさぞや便利だろうなと思った揚句
早とちりの文章でした。

【去年の今日】鮮話§築地魚河岸の豊洲移転に断固反対!

"鉄話§井の頭線と銀座線" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント