週話§日曜悠々~阪神大震災から15年~

阪神大震災が起きたのは1995年1月17日5時46分のことだった。

はるか遠く東京に住む人間がこの大地震を知ったのは、朝起きてテレ
ビのニュースを見た瞬間である。横倒しになった阪神高速、押しつぶ
されたような生田神社、そして立ちのぼるおびただしい煙と炎……。
毎年毎年、この時期になるとそういった映像が記憶に甦る。

我が家の1995年もいい年と言えるものではなかった。初詣先のお寺で
同居人の引いたおみくじが“大凶”だった。それを見た瞬間、当時あ
れやこれやで気弱になっていた同居人がヘナヘナとなってしまったの
だ。

1995年のその後はといえば、3月には地下鉄サリンがあったりして、
日本全体があたかも“大凶”であるかのような年だったという記憶で
ある。

災害は忘れた頃にやって来る

……のだが、せめて最小限に被害を抑えたいというのが素朴な人情な
のだ。つい数日前にはハイチで大地震が発生した。国の状況が状況だ
から復興するには半端でない時間がかかることだろう。

【去年の今日】週話§気まぐれ週末~大震災から十四年~

"週話§日曜悠々~阪神大震災から15年~" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント