悼話§訃報に訃報が重なって

え、え、えっ……と思っていたら、先週から今週にかけて、おびただ
しい訃報に接することになってしまった。

一人一人に“悼話”を書いていたら、追悼ブログになってしまうので
限って書くことにしかできなかった。老齢と呼ばれる以前の人達の死
の多いこと。

とりわけ“空白の一日”という、不可解かつ不愉快なゴリ押し契約で
阪神に移籍させられた小林繁の急死は驚くという以上のものだった。

その他、鬼太郎の目玉おやじの声だった田の中勇、20年以上パーキン
ソン病と闘っていた春風亭栄橋、映画評論家の双葉十三郎……それに
ミッキー安川まで、とても挙げきれるものではないくらい。

と書きつつ海の向こうからは“スペンサー・シリーズ”の作者である
ロバート・B・パーカーの訃報が流れてきた。

天国にだって定員があるだろう。三途の川の渡し舟だって渡しきれな
いだろう。何人でもいい、誰でもいいから戻って来てくれればとは、
生き残った人間の素朴にセンチメンタルな感情である。

《追悼のトピックス一覧》

"悼話§訃報に訃報が重なって" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント