疾話§霜月だ~10月末の台風通過など~

10月のどん詰まりに、台風14号が日本列島南岸をを通過していった。
去年などは神田古本まつり前日に通過しているので、あながち10月末
の台風接近が珍しいわけではない。

それでも“何を今さら”という気がするのは、先週の東京の気温が、
10月としては最低を記録したというあたりからやってくるのだろう。

おかげで神田古本まつりの露店市をはじめとした屋外行事は中止を余
儀なくされた。日曜日には天気が回復するのではと期待したものの、
曇りがちで時折小雨がぱらつくという、重なれば重なるものである。
いつもは2日程度の雨降りで済んでいた古本まつりも3日ほどは祟ら
れそうな気配なのだ。

そんな台風の襲来に心を奪われていたら……おや、今日は11月霜月に
なってしまっていた。カレンダーも残り2枚となり、年賀状も発売さ
れ、酉の市は来週日曜日が一の酉である。

キリスト教は今日が万聖節で、明日2日が万霊節。そして昨日の日曜
未明から夏時間が終了し“冬時間”へと以降が済んだところ。

《天気のトピックス一覧》

"疾話§霜月だ~10月末の台風通過など~" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント