遊話§一日一句~バイエルン国立歌劇場~

季語は・・・短夜

短夜は オペラはねても 明るくて

バイエルン国立歌劇場も2年ぶりである。今夜の演目はドヴォルザー
クが作曲した『ルサルカ』というオペラで、粗筋くらいはざっとだが
読んだ。後は“音楽が美しい”ということを頼りに観るのであるが。

たまたま一昨年観た『トリスタンとイゾルデ』と同じ座席を取ること
ができた。3階席で、すぐ横に出入り口のドアがある……個人的には
気楽な座席だと気に入っている。

終演は20時半前。世間は当然ながら明るいので、ビールを傾けつつ軽
く夕食を食べてホテルに戻ることにしよう。

【去年の今日】週話§土曜些事~6月最後の週末~

"遊話§一日一句~バイエルン国立歌劇場~" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント