週話§日曜消息~トゥール・ダルジャン開店~

かつてミシュラン三ツ星レストランの象徴として語られていたトゥー
ル・ダルジャンが1582年の今日開店している。同じ頃、天正遣欧少年
使節が長崎を出港、2年半かけてポルトガルのリスボンに到着した。

16世紀前半1517年にはマルティン・ルターの宗教改革が起きているか
ら、日本への布教活動は危機感を抱いたローマ・カトリックの東方政
策ではと想像できる。ちなみに、6月には本能寺の変が起きている。

そんな時代に開店したトゥール・ダルジャンの店の様子がどんなもの
だったのか、ちょっと調べてみたがわからずじまいだったのは残念。

そんなトゥール・ダルジャンも往年のパワーはなく、現在は一つ星に
甘んじている。

まあ、四百年以上店を開けているだけでもたいしたことだと思うし、
そんな店で食べた経験もなく、トゥール・ダルジャン話はおしまい。

東銀座の歌舞伎座横の路地に、シチューを売りにしている“銀の塔”
という店があるが、トゥール・ダルジャンの日本語訳である。

《フランスのトピックス一覧》

"週話§日曜消息~トゥール・ダルジャン開店~" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント