告話§ビッグイシュー370号発売中!

ビッグイシュー370号は11月1日から発売されています。お買い求
めできる場所はこちらを参照。毎月1日、15日発売。一部350円。180円が販売員の収入に。ゴッホの自画像が表紙。
bi370.jpg
スペシャルインタビュー スペシャル企画:ゴッホの見た世界

リレーインタビュー レスリー・キー(写真家)

特集 高校生“食”に挑戦する

日本にある、ただ一つの私立の全寮制農業高校――それが愛農学園農業高等学校(三重県伊賀市)だ。1964年4月に開校し、生徒数も1学年約20人と日本で一番少ない。約10haのフィールドに、有機農業による耕種(作物・野菜・果樹)、抗生物質などに頼らない畜産(牛・豚・鶏)の6部門をもつ。生徒たちは作物を育て、鶏の解体や牛や豚の出産を通して、食べ物は「生命」であることを実感しながら実践する。

日本で初の高校生レストラン「まごの店」(三重県多気町)は、2002年10月にオープンした。以来、三重県立相可高等学校食物調理科の「調理クラブ」が土、日、祝日に運営している。生徒たちが仕込み、調理、接客、経理まで行うという取り組みは注目を集め、今もレストランは開店と同時に満席になる。

日本の農業従事者の平均年齢は66.8歳(16年)。実りの季節に、豊かな食を生み、調理する高校生たちがつくる“食”と“希望”の現場を取材した。


[国際記事]
溺れる移民5千人の命を救ったドイツ人船長
            イタリア検察が起訴、禁錮20年の可能性


[国内記事]
表現する人:「家」を背負って、全国を徒歩でゆく―村上慧

原発ウォッチ 原子力事業者に還流される“闇マネー”

浜矩子の新ストリート・エコノミクス 民族主義ロボットの脅威

雨宮処凛の活動日誌 検閲?政治介入?あいちトリエンナーレを巡って

枝元なほみの悩みに効く料理
    つい余計なひと言を☆ごぼうスティックのチーズディップ☆

ビッグイシューアイ 種子法廃止から1年半
               今、約20道県で種子条例制定の動き

今月の人 ドイツ『トロット・ヴァー』販売者エマニュエル
                           [その他]

《ビッグイシューのトピックス一覧》

"告話§ビッグイシュー370号発売中!" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。