テーマ:健康

蕉話§バナナの賞味期限とか

もう長いこと、バナナをバナナのまま食べていないような気がする。 ほとんど毎日飲むバナナミルクのために買っているようなものだ。マ ーケットで売られているバナナは一本売りもあるが、おおよそ3本か ら5本で1パックという感じか。 同じ品種で3本売りは一本一本が大きいので、いつも4本パックを買 っている。 初日、二日目あ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

継話§腐草為蛍~七十二候~芒種

芒種の次候“腐草為蛍(くされたるくさほたるとなる)”である。 うっとうしい時節である。 この季節が大好きでたまらないという人が……ひょっとしたらいるの かもしれないが、色々な意味で人体にいい影響は与えないような環境 であることは間違いないだろう。 温い以上の温度に加えて多湿でもあるし、しょっちゅう雨も降るし、 食…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

迷話§禁煙の串カツ屋

積極的にチェーン店舗展開をしている串カツ屋がある。手頃な値段で 酒食できそうなので、かねがね一度は試してみようと考えていたが、 全席喫煙可能の店ということで行くことに躊躇していた。 昨今は喫煙率が減っているので、入店しても周囲で喫煙している人は 少ないのだけれど、それでも近くで喫われたりしたら困ってしまう。 そんなとこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日話§陽焼けする人しない人

体質が変わったからかどうかはわからないが、二十歳を過ぎた頃から 陽焼けをすると黒くはならず、赤くなってしまうばかりなのである。 小学生や中学生の夏休みは、せっせと学校のプールに通って、泳いだ り甲羅干しをしては体を焼いていた。 今でこそ、陽焼けのし過ぎは体によくないという考えが定着している が、数十年前は当時言うところ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

脹話§足が攣っている時は

およそ一か月おきくらいの頻度で夜中に足が攣っていたことがある。 始末の悪いことに、ふくらはぎとは言っても脛の外側の筋肉が引っ込 むように攣るのだが、これが半端なく痛い。 これが夜中に起きると、寝ていることができなくなり、結局は起き出 して、なでたりさすったり、だましだまし元に戻さなくてはならず、 毎度毎度悶絶することになっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

週話§土曜消息~快食、快眠、快便~

快食……量こそ少なくはなったが、食欲がないということはほとんど ない。毎日三食をきちんと食べられる幸せということなのだ。 快眠……二十代のあたりまでは寝方が下手だった。寝入るまで30分は 必要だったと記憶している。それが何とかなってきたのは勤務形態が でたらめだったからだろうと推測。酒が寝つきよくさせているのかと 思ったが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

罹話§逃げ切れず~同居人の風邪~

昨年11月には夫婦してインフルエンザの予防接種を受けた。対象年齢 になっていた同居人は、先月肺炎の予防接種も受けた。 この冬は万全だと思っていたら、先週になって同居人がとうとう風邪 を引いてしまった。人一倍用心する性格の人なので、例えば電車内で くしゃみをしている人が近くにいれば、すかさずマスクを装着するし あれやこれやと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

気話§インフルエンザ・・・・・・どうやら

3月に入って、それまでの状況から考えるなら、どうやらインフルエ ンザの流行から終息へと向かっているように感じる。 11月の早々にインフルエンザ予防接種を行ったが、それが奏功したよ うで、個人的には一度もインフルエンザや風邪の自覚症状が出ること もなく一冬を過ごすことができた。このところ、毎年のように風邪を 引いてきていたが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

呟話§一言つぶやき~予防接種効果?~

去年11月には近くの病院でインフルエンザの予防接種を受けたが…… ……そのおかげだと思うが、この冬は何とか逃げ切れそうだと安堵を しつつも、一月末でのインフルエンザ患者が、去年9月からの累積で 一千万人を超えたと知り、とにもかくにも予防接種を受けていてよか ったと思い、今年の冬も忘れず受けなくてはと心に決めたのである。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

週話§土曜消息~花粉症はあるか~

眼科医から檜花粉症だと見立てられたのは一昨年3月のことである。 だがしかし、去年の春は発症しなかった。ということは……花粉症で はなかったということで、何か別のアレルギー症状だったのかという 推測なのだが。 というわけで2月に突入した今年も、そろそろ花粉飛散情報の時期と なって、風邪のマスクと花粉症のマスクの混在する季…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安話§体力と筋力の衰え~心技体~

体力が落ちているのは言うまでもないことだが、それ加えて合わせ技 よろしく、筋力も落ちていることを自覚するようになってしまった。 先は外出先で、腰くらいの高さのところに上がることがあったが、そ こから降りるのに、ちょっとためらう自分がいたのである。10年も前 だったら、あっさりと飛び降りていたのだろうが、そうしたら危ない と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

相話§セカンド・オピニオン大切!

同居人が“五十肩”になった……再発である。五十肩は一度だけのも ので再発しないと思っていたが、そうではなかったのだ。春頃に右肩 が痛くなって、少しは痛くなくなりはしたが今だ継続中なのである。 それで半年近くが経った夏、痛みの原因を知りたいと整形外科に行っ てみたら、その医師が「炎症ですね」と一言だけで、貼り薬を処方さ れて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

愉話§呑藝春秋[47]とうとう一升酒は・・・・・・

[承前] 酒好きだし、そこそこ呑めるほうだが、一升瓶を空けたことはない。 いや、別に呑みたかったとか……そういうわけではないのだけれど。 “とりあえずビール”なしで、初手から日本酒を呑み始めても、まあ コンスタントに三合程度を呑めばご機嫌になって、そこでおしまい。 一番呑めた時でも七勺徳利7本どまりだったから、五合…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

愉話§呑藝春秋[45]お休肝日ほぼ順調

[承前] 呑む話なのに休む話とはこれいかに……定年退職以降に目指していた 週3日お休肝日が何とか定着してくれたようだ。 お休肝日の肝は、三日連続を作らないということである。ゆえに…… 月=休、火=呑、水=呑、木=休、金=休、土=呑、日=呑 ……この一年ほどの間に上のようなローテーションが成立した。決め てしま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

眠話§寝方の研究

今はそれほどでもないが、以前は寝るのが下手で寝つきが悪かった。 大きな原因としては寝る時にリラックスしていなかったようで、呼吸 を整えることを心がけたら改善してくれたのだ。 このところの傾向としては、仰向けのまま寝ようとすると寝つきが遅 く、右側を下にして横向きにしてやると寝やすいように感じられる。 それに加えて最近は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

理話§ちょっとスランプと思われます

日々、無理してブログのエントリーを3本まとめる必要はないのに、 とりあえず3本揃えたいと心の片隅で考えている節がある。 今こうしてあるペースをなし崩しにしてしまうと、そこに安住する危 険を孕むことになってしまうのだ。別にブログを休まずに書かなくて も、困る人間などはいるはずもなく、だがそう考えることこそ危ない のだ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蘭話§旅はなお[36]そして旅はなお

[承前] 間もなく2017年の旅行記は最終回となる。今回の旅を終えたところで さて、この先何回くらいヨーロッパを往復できるだろうかと考えた。 定年退職する時点で“あと15回くらい行けるだろうか”と想定してみ たが、そうすると76歳で打ち止めということになるが、その前にレン タカーを運転する気持ちが失われたら終わりか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

熟話§二度寝かな

世間がまだ、ようやく薄明るくなってきた“朝まだき”に眼が覚めて トイレに行って、さて二度寝をしようと試みるが、うまく眠れる時も あれば、30分ほどベッドの上で悶々と眠れずにいた揚句、寝ることを 諦めて起き出してしまうこともあるのだ。 眠れる時とだめな時と、その違いはどのあたりにあるのだろうかと思 うが、二度寝しようとする時…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

週話§土曜片々~無理はしないが~

老化現象の一つに暑さを感じなくなるらしく、それゆえに老人は熱中 症になりやすいと言われている。 熱中症になった老人の多くが、エアコンを動かしていなかったという 事例が報道されているが、それは節電意識によるものか、本当に暑さ を感じていなかったからなのか。 我が家の大雑把な取り決めとしてだが、日中にエアコンを使うのは、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

黍話§夏はシリアル

このところ、7月に入ったあたりから朝食にシリアルを食べるように なった。 トーストも悪くはないけれど、いささか暑苦しいと感じてしまうので ドライフルーツ入りのグラノラタイプに冷たい牛乳をたっぷりかけて しゃぼしゃぼ食べるのだ。 そういえばと記憶をたどったら、初めてコーンフレークを口にしたの は小学校低学年の頃だったの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

週話§日曜片々~七月も終わり近く~

7月も下旬を順調に推移している。そして……順調に暑い。 水分も気をつけて摂るようにしているから、ペットボトルのミネラル ウォーターやジュース類の消費もけっこう多量だなあと思っている。 夏以外の時季だったら一週間以上はもってくれる2リットルのミネラ ルが数日足らずで空になってしまう。一日1リットル飲めということ からする…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

週話§日曜片々~夏い暑(大違~

それくらい錯乱している……わけではなけれども。 9日という一けた上旬の日曜日に初日を迎えた名古屋場所が、あっと いう間に中日を迎えてしまった。 このところ、気温も上がっていることもあって、水分摂取量が増えて いる。五十代くらいまでは、真夏でもそれほど水を飲むようなことは なかった記憶だが、その時から比べると格段に飲んで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

環話§菖蒲華~七十二候~夏至

夏至の次候“菖蒲華(あやめはなさく)”である。 こうして夏至真っ只中をドイツのあたりで過ごすこといくたびか…… 年々この時期の暑さが増してきていると感じてならない。 日本と暑さの質が違うのは、空気の乾燥度が格段に高いことで、それ もまたいい面と悪い面とあって、悩ましいものがある。 高湿度の日本からこちらに来ると、空…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

環話§梅子黄~七十二候~芒種

芒種の末候“梅子黄(うめのみきばむ)”である。 ここ10数年の旅行のうち7割は6月に出かけている。高緯度のヨーロ ッパでも、アムステルダムは北緯52度で訪問都市の中でも最北端かと 思ったら、何度か行ったことのあるベルリンのほうが少しばかり北に 位置していると知った。 夏至に近づいていて日没時刻はさらに遅くなり“一日一句…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鈍話§毛髪の伸び遅くて~これも老化?~

散髪は2か月に一回というローテーションになったのは20年くらい前 のことだったと思うが、その頃通い始めた理髪店が、人生で一番長く 整髪してもらっていることに気がついた。 一か月おきになった頃は、まだ癖っ毛が強かったのと、年齢的にも若 かったようで、髪の伸びはそれなりに早かったと記憶している。散髪 した後、箒で床に落ちた髪の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

惨話§花粉症ぎわくは解消したか

ちょうど一年前、左眼が痒いことに何かがあると眼科に行ってみたら 「ヒノキですかねえ……」と留保的花粉症のお墨付きをいただいて、 点眼薬を処方してもらった。 一年が経ち、再び花粉の季節が巡ってきたが、飛散がたけなわになっ た現時点においては、症状が出る兆しは見受けられない。とすると、 去年のあれは何だったのだろうかと考え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

週話§日曜片々~散歩しなくちゃ~

一日1万歩が健康のためによいいとか、巷間そのように言われている けれど、実は3千歩程度でも十分だとは最近知ったお得情報である。 とはいえ、冬の間は引きこもりの日々ばかりで、3千歩はおろか千歩 すら怪しいような近況だったりするのは情けない。 桜も咲いたことだし、近場での散歩を再開しようと思っている。近場 には、そこそこ整…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

塊話§ブロッコリーとカリフラワー

緑のブロッコリーと白いカリフラワーを見ると、いかにも栄養があり そうだと思うが、何となく苦手な野菜である。 苦手だから、わざわざ買うことはしないのに、宅配野菜の中に月一く らいで入ってくるのを、同じく苦手な同居人が茹でてくれるので、し かたなくマヨネーズやドレッシングでもそもそと食べる。それにして も、あの“ゴリゴリ感”は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

坐話§正座・・・・・・もうできない

うーん……特に膝に爆弾などを抱えているわけではないのだけれど、 このところ正座をするのが億劫であるし、わざわざ座布団の上にきち んと正座をしたことがない。 たぶん、こういうところから関節の老化も始まっているということで あろう。若い頃だったら、ひょいと正座するなど造作もなく、それが 正座しようとしたら、用心深くゆっくりと膝…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more