テーマ:ドヴォルザーク

顧話§今日の歴史~『新世界より』初演~

1893年12月16日、ドヴォルザークの新世界交響曲初演 個人的にはベートーヴェンの交響曲第5番と、ドヴォルザークの交響 曲第9番『新世界より』の2曲によってクラシック音楽の世界に入っ ていったと言っても間違いではない。何より聴きやすい音楽のおかげ である。 そして、初めて買ったオーケストラのスコアが新世界とベート…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

悠話§定年直前旅[24]バイエルン放送響

[承前] というわけで、オーケストラ全体が見渡せる2階席後方に陣取っての バイエルン放送響である。 指揮は目下売り出し中のアンドリス・ネルソンスで、ベルリン・フィ ルの芸術監督選考では、有力候補に残りながらも、結局選ばれたのは キリル・ペトレンコという結果になってしまった。 1曲目はデンマークの作曲家ハンス・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

音話§我がドヴォルザーク

久々にドヴォルザークの交響曲8番を聴いた。全曲を通じて 理屈なく楽しめる。新世界交響曲ほど俗っぽいわけではない が親しみやすいので好きだ。 実演で聴いたのは1回だけ。1979年のカラヤン、ベルリンフ ィルの来日公演。会場は悪名高い普門館だったが、この組み 合わせを聴くのは初めてだったので、会場については眼をつ ぶるしかな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more