テーマ:コカ・コーラ

懐話§昭和三十年代~コカ・コーラ~

[承前] コカ・コーラが日本に入ってきたのは太平洋戦争後のことだとばかり 思っていたら、1914年(大正3年)に高村光太郎が作った『狂者の詩』 の中にコカ・コーラが登場していた。全部は長いので抜粋するが…… コカコオラ、THANK YOU VERY MUCH 銀座二丁目三丁目、それから尾張町 電車、電燈、電線、電話 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

可話§コークハイなるカクテルが

コークハイという手軽なカクテルが大流行したのは1970年代のこと。 コークハイの“ハイ”は、言うまでもなくハイボールのハイである。 炭酸水で割るハイボールに対して、コークハイはコーラで割るから、 甘みが加わって呑みやすい。 呑み口がいいことには落とし穴があって、強烈な悪酔いをするのであ る。グラス2杯程度だったら問題な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

顧話§今日の歴史~コカ・コーラ発売~

新連載ネタを思いついた。特に自分にとって興味ある過去の出来事を エントリーとしてアップしようと思う。それで1886年5月8日は…… 薬剤師ジョン・ペンバートンがコカ・コーラの発売を開始 ……したのだそうだ。コカ・コーラの歴史は、既に100年を超えて150 年に近ずこうとしている。そんなコークを初めて口にしたのはいつの …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more