テーマ:カレー

辛話§カレーに福神漬け・・・紅生姜

カレーに福神漬けは、イゾルデにはブランゲーネというくらい付き物 である……意味不明。 という風に思っていたら、インド風正しい系のカレー屋などには置か れておらずで、それはそれで納得するしかないのだが、何となく物足 りないことを感じてしまうという、いかにも日本人的感覚ではある。 ところで根本的な話だが、そもそもカレーと福…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

週話§土曜悠々~久々にLの生ビール~

一昨日の木曜日、雨模様となった遅い夕方である。濡れるほどのこと でもないので、傘もささず真っ直ぐにに“L”を目指した。 前日の水曜日を休肝日にして節制していたおかげでビールがうまい! この日、テーブルに置かれたドレッシングは、お気に入りのオニオン で、それならばとミニサラダを注文する。 サラダが来るまでに2杯目を注文し…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

滑話§楽しい楽しい春スキー

最後の最後まで“パラレルに毛が三本”というレベルだった我がスキ ー歴である。それもこれも、ぐうたらなスキー態度になってしまった がゆえであろう。 それでも若い頃は、リフトの一日券を存分に使って滑ったりもしては いた。そんなところに変化が生じたのは二十代に入ってから。何とい うか、雪降りしきる2月頃にスキーをするのがかったる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蛇話§行列~10分くらいだったら~

若い頃――三十代半ば過ぎまで――は食事をする店での行列をさほど 厭うことはなかった。それでも30分を限度にして、それ以上並ぶとか そこまではしなかった。 ここにきて、30分待つなどということはしなくなってしまった。せい ぜい10分ほどで入れるという行列であれば並んでもかまわない。並ん で10分というのは、タイミングもあるが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

週話§日曜悠々~お留守番はカレー作り~

同居人の帰宅を待ちつつの俄チョンガーである。本日の午後は久々の カレー作りなのである。 ところで、昨日の“一日チョンガー”の様子をば簡単にご報告……。 朝、無事に同居人を送り出した後、珍しや家の中には俺一人って…… さて何をしようかなと悩みつつ、とりあえずツイッターなんかで呟い てどうするのかと・・・。できることは何かとい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

休話§年末年始日記[2009年12月31日(木)]

[承前] 7時前に目覚めてしまったので、そのまま2009年最後のエントリーを 2つアップ。この年の総エントリー数は…… 884 ……ということになった。書くほうも書くほうである。一日2本半弱 であり、月に約74本ということである。6月と9月の旅行の間の14日 間ほどをお休みした以外は書き続けていたわけだ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

覚話§朝食にカレー

そういえば、ずいぶん長いこと朝飯にカレーを食べていない。もっと も、ずうっとパン食とかコーンフレークがメインで、朝っぱらから米 のご飯にカレーをかけてガッツリなど今など土台無理な話だろう。 実家にいた高校時代までは、晩御飯で余ったカレーが翌朝出てきたり して、それを茶碗によそったご飯の上にかけて食っていた。そんなの が食え…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

揚話§カツカレーは・・・

カレーは自分で作るくらいだから大好きだ。そしてトンカツも月一く らいの頻度だが食べるのが楽しみだったりする…… しかるに! カツカレーに手が伸びないこの2、3年なのである。神保町の南海あ たりに入って、たまにはカツカレーでもと思うが、明らかに及び腰に なってしまっている自分に気がつく。 それで結局はカツ抜きのカレ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

週話§気まぐれ週末~歯医者再訪~

引き続き歯医者に行ってきた。虫歯の治療をする前に、前週は時間切 れで処理しきれなかった下の歯の歯石除去に一時間かけた。 超音波と水を噴射して大まかなところを除去し、金属の器具でこびり ついた歯石をこそげ落とす――岸壁にびっしりと貼り付いているフジ ツボを思い出してしまった――。歯科衛生士の根気は驚異的だなどと 感心しながら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

週話§気まぐれ連休~09.05.05~風呂掃除

朝からぐずついた天気で昼頃からは雨が降ったりしていたのを逆手に 取って風呂場の大掃除を敢行した。元々この日にと予定していたこと である。 フルサービスということでちょうど一時間を要して一応の体裁になっ た。その間ほとんど中腰の姿勢だったので終わったら膝がガクガクし ていた。おまけに床もみっちりと手で磨いたので握力も……。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

週話§気まぐれ連休~09.05.04~カレー

連休も終わりに近づいてきたところでカレーを作った。2月中旬に作 って以来。もちろん作り方はいつもと変わることはなくて、レシピら しきものはここに書かれているので興味のある人は一度お試しあれ。 今回も玉葱を8個ほど刻んで炒めた。最初は寸胴に半分近い嵩があっ た玉葱だが、1時間も炒めていると底から3cmくらいまで減りに減っ て…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

週話§気まぐれ週末~お留守番でカレー~

同居人は、集まりがあって夕方まで外出。というわけで本当に稀なる 半日お留守番となった。年に一回か二回かという程度。 野菜箱の中に玉葱がずいぶんとあるので、今日はこれからカレーを作 ることにしているのだが、気温が猛烈に上昇している。13時を過ぎた ところで我が家のバルコニーの気温が24度近い。2月半ばとしては、 記録的な暑さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

味話§酸甘塩辛苦

しょっぱい食べ物が好きなのは、たぶんご飯が好きだからである。ご 飯をたくさん食べるには塩気の強い食べ物が一番で、子供の頃からの 食生活が今に至っている。 それに加えて辛いもの好きだから始末が悪い。一味唐辛子、和辛子、 山葵、タバスコ、胡椒、豆板醤……以上、我が家が常備している辛味 スパイスである。辛いのは好きだが山椒の実は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

街話§J街通信[51]久々に共栄堂

食べたい食べたいと思いながらも、なかなかタイミングが合わずだっ た共栄堂でカレーを食べてきた。何年ぶりのことだろうか。 昼の一人客なので当然相席となる。注文したのはポークカレー。席に つくや水とおしぼり、それに“不思議なカップスープ”が供される。 何となく付け足しのようなもので、とてもおいしいとかそういうわけ ではないが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

杏話§三都物語~京都 神戸経由 大阪球場~

今を過ぐる31年前の真夏。京都の祇園祭の帰途、大阪まで足を伸ばし 難波の大阪球場外野席で南海-ロッテのナイターを観戦したのだ。 京都で山鉾巡行を見た後、ひとまず神戸まで足を伸ばしてみた。目的 は、にしむら珈琲店のコーヒーとフロインドリーブ。2軒は同じ町内 にあって歩けばすぐだった。とりあえずコーヒー――神戸の宮水で抽 出と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

街話§J街通信[43]カレーライスご飯少なめ

半年以上の間が空いて、久々に南海でカレーライスを食べてきた。 ちょうど昼飯時だったが、待ち人が4人ほどだったので、あっさりと カウンターに座ることができた。注文は…… カレーライスご飯少なめ ところが、ややあって眼の前に置かれた皿を見て、首を傾げてしまっ た。どう見ても“普通盛り”としか思えないのである。出された以…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

週話§連休短信~夏来る~最終日(05/06)

何と言うか……ようやく晴れた。それにしても、今年の5月6日とは いかなる休日であるのか、ここを読んでも今ひとつ理解できぬまま。 しかたなく思いつきで、下のごとく勝手に命名してみた…… 押し出し祝日 天気予報の低確率については、恨み言のひとつでも言いたくなるが、 まあ晴れは晴れとして、連休の最終日ありがたく活用させてもら…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

週話§連休短信~カレー~七日目(05/05)

この日も朝から曇り空。日頃は天気の良し悪しにあまり文句を言わな いほうだが、連休前の天気予報と現実の乖離に予定の消化もかなわず つまらないフラストレーションを溜め込んでしまったようである。 何だかんだと細かい買い物の用ができていて、ぐずぐずしようにも状 況が許してくれそうになく、午後1時を過ぎて渋々出かける。昼食は とんか…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

街話§J街通信[37]時間があったので

先週は陽気もよろしく、ついついお散歩をしてしまった。 普段歩いているのは、神保町1~3丁目、小川町、猿楽町、三崎町と いったあたりだが、靖国通りよりは北側がメインという感じである。 そこで先週は、日常のルートを大幅にはずれて歩いてみた。白山通り を南に、パークタワーから学士会館を過ぎてさらに一ツ橋河岸の一方 通行出口を…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

蔦話§甲子園球場リニューアル

シーズンオフごとなので段階的だが、甲子園球場のリニューアルが進 んでいる。これまでに甲子園には2回行ったことがある。 最初は春の選抜。無料の外野席に入ったら超満員で、30分ほどですご すご退場したのだった。もっともその後、シンフォニーホールでシカ ゴ響のコンサートが控えていたのだが。 2度目は2000年の6月で、その時…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

八話§歌舞伎がはねたら天麩羅膳[上]

日曜日の歌舞伎四本は疲れてしまった。昼食休憩後の『関の扉』前半 のもどかしさは眠りを誘ってくるし、その後の七段目は今ひとつ噛み 合わないで、これまたもどかしさに疲れを倍加させたのだ……。 この日は朝から強風が吹きまくっていた。新宿に向かう我が電車も、 鉄橋の上をのろのろと徐行したりで、大幅に遅れて新宿着。通常だっ たらデパ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

休話§年末年始日記[2007年12月30日(日)]

休みに入って“曜日”の感覚を失っている。 一昨日入れ替えた防犯複層ガラスには、メリットがもう一つあって、 “結露を生じない”というものである。この時季、東京あたりでも窓 の内側がびしょびしょに結露するのは由々しきことである。 複層になって窓ガラスに結露はしなくなったが、サッシ枠に結露する ところまでは防げない。木枠にす…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

街話§J街通信[34]南海でカレーライス

昼食の時間が1時過ぎにずれ込んでしまった月曜日。あまりうろうろ 探し歩かずにとすずらん通りを歩いていたら、南海のカウンター席が 空いていたので久々にカレーライスでもと、いそいそ入る。 前回(いつのことだっただろう?)食べた時は、デフォルトで盛られた ご飯を持て余してしまいそうになったので、注文する時“少し軽め” と頼んだ。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

汗話§夏はやっぱり“カレー”でしょう

野菜庫に玉葱がたまってきていたので、日曜日の午後を使ってカレー を作った。材料と作り方は、ここから始まる4回シリーズを参照。 じっとしていても暑いのだから、それだったら何かしていたほうが気 が紛れるんじゃないかと、3時過ぎから豚肉をヨーグルトに漬けてみ たり、せっせと玉葱の粗みじんを刻んでみたりした。4時頃から玉葱 を1時…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

印話§おいしいカレー、らしきものの作り方[冬]

……というわけで、出来上がれば食べるが吉。固めに炊かれたご飯が カレーにはよく似合う。 いわゆる“汁ダク”ではなくて、銀シャリの白さを残すようにかけ回 す。そうするとたまに出合うご飯の味に新鮮さが感られるのだ。我が カレーは出来たばかりはかなり緩めでスープに近いと言えなくもない が、2日も経つとほどよく固まってくるのも好ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

印話§おいしいカレー、らしきものの作り方[秋]

【手順3】 我が家でカレーを作るのは、玉葱のストックが大量にある時なのだ。 大5個と書いたが、この間などは7個くらいを粗みじんに切った。大 きめのボウルに山盛りである。 寸胴に100gほどのバターを入れ、溶けたあたりで玉葱を炒め始め る。最初は寸胴半分ほどの嵩だが、炒めるにつれて量は減り、柔らか く透き通ってくる。専門店…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

印話§おいしいカレー、らしきものの作り方[夏]

《承前》 材料を眺めると、かなりな手抜きのように思われるかもだが、そんな ことはない。意味もない事前の作業に手間がかかっている。調理にか かる時間は、準備を含めて2時間半ほどだが、一度作ると3、4日は 食いつなげられる。 【手順1】 とりあえず市販のカレールウ箱裏にある作り方は完全に無視をする。 出来上がったカレー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

印話§おいしいカレー、らしきものの作り方[春]

2か月に一度くらいだが、一人でカレーを作ることがある。別段変わ ったレシピなわけではない。 【材料】 カレーのルウ(市販の中箱)……最近はハウス・ザ・カレーの辛口 玉葱……大5個くらい 豚肉……250gくらい ホールトマト缶……2 プレーンヨーグルト……500cc バター……100g弱 鶏がらスープ……適宜…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

街話§J街通信[24]久々に南海でカレーライス

昼食を何にするかとぶらぶら歩いていたら、たまたま客の切 れ目にあたったのか、すずらん通りのキッチン南海に並ぶこ となく入れてしまった。 カツカレーはとっくの昔に諦めているので、迷わずカレーラ イスを注文。水を一口飲んでいる間に眼の前に置かれたカレ ーライスのご飯の盛りをみてぎょっとする。いつの間にこん な盛大な山塊になっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

街話§J街通信[10]うまいカレー屋(Ⅲ)

いまさらながらの『キッチン南海』である。場所は“+X、 -Y”のすずらん通りに店がある。 もちろんカレー専門店ではなく、洋食屋が本来の姿である。 揚げ物に豚の生姜焼きを盛り合わせたりするのが、まず最初 にきて、その次がカレーである。 ただのカレーライスか、カツカレーの2種類、それにチーズ のトッピングオプションがせい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more